第二の散歩道

少しでもお役に立てば・・・・

気楽にストレスなしで撮るにはこのビデオ機が超便利!

以前、私は家庭ホームビデオ機器で子供や旅行、旅などよく撮影していました。
モニターで風景をとらえ、ズームアップ!油圧式三脚で撮影したり・・・要するに手間をかけて撮影していたんです。
 

ストレスが無い

 
がしかしそのビデオのほとんど撮影者が写っていない。自分が写っていない。
自撮りしようとしても画面に風景も含めて撮ることができないんです。
 
そこで広角レンズを買って、いざ自撮り撮影なんてしようと思いレンズを装着するその手間は半端じゃなかった。外出先でこういった作業をするのは、マニアックな方々やカメラ撮影がだ~い好きな人でないとなかなかめんどい。
 
私は今ではSONY HDR-MV1ビデオレコーダー で撮影しています。実はこのカメラ、ライブ用カメラで高音質で撮れるカメラなんです。もちろん高画質。
 
普段ギター練習やコンサートの時に使いますが、この頃は気楽に撮影しています。ストレスのないカメラなんです。
 
じゃア~ 機能はすごいのかというと・・。ズーム機能なし、手振れ防止なし、見やすいモニターなし。
 
ところが、スタジオやライブハウス音楽専用カメラなので、実にかゆいところに手が届いているんですね。

広角120°レンズ

 小さく薄く軽いのでポケットに忍ばしておいて、一瞬のうちに自分に向けたとたんその風景が、その現場の雰囲気以上に取れる広角120°レンズ は最高。
 
そして音は最高。高画質でTV並みに撮影ができる。今じゃ毎日ポケットに忍ばしています。
 
モニターは見ないんです。見ないから気楽なんですよ。相手と話しながら普通に違和感なく撮影できるんです。広角だから全く心配ないのが最高!ストレスなしです。
 
モニターが横側面なので正面を向きながら見ることができないのですがね。
 
旅行や散歩、広大な景色の中の自撮り、狭い部屋での撮影。顔も風景もちょうどいい感じで撮れる画角。
 
気楽にビデオログを楽しんでいます。撮影はやっぱりストレスなしで自然体が一番。
 

ポイント

・気楽に撮るにはビデオカメラは広角120°レンズが一番!
・気楽さはとにかく軽量小型。