第二の散歩道

少しでもお役に立てば・・・・

60歳過ぎたらのんびりしている場合じゃない!

別れの時期

早いもので、もう3月。徐々にだけれど気温が上がりはじめた。
 
職場の先輩が定年2年延長の末、このたび雇止めを受けた。72歳。
企業退職後、パートとして10年。もう仕事はしないそうだ。
 
ここでは定年が70歳。職種によって65歳までだ。
70歳を2年も延長しているのでもういいだろうとも思うが、若い時の別れとはだいぶ違った感覚。
 
自営業でない限り、収入を得るという働き方に終止符が打たれる年齢だとあらためて感じさせられた。
定年で再就職後の最後の退職だ。そういう意味では人生の大きなイベント。
 
あと自分も10年でその日がやってくると思うと、毎日を無駄にできないとあせる。
 

10年計画

まだ10年もあるのじゃなくて「たった10年しかない」と決意新たに毎日を充実させないとあっという間に10年が過ぎていくことは間違いない現実。
 
体力は10年後には相当落ちることも間違いない現実。
60歳を過ぎたらのんびりしている場合じゃないってことだ。
 

計画の立て方

やらなければならない大きなイベントリスト、次に小さなイベントリスト。世の中の想定できる病気などのリスクリストを列挙して、具体的に年度計画、次に月度計画、そして週計画に落とし込んでい
けば完成だ。あとは実行あるのみ。

少しでも充実した人生を歩むためのも計画を立てて生きていこう。
気合を込めて前進あるのみ!
 

amton.hatenablog.com