第二の散歩道

少しでもお役に立てば・・・・

やっぱりカメラは背景ボケが撮れて、一眼レフカメラ機能あり、しかもビデオも撮れて、コンパクトでいつでも手元にあってすぐ撮れなきゃとつくづく思った

 

 

 一眼レフカメラの出番

一眼レフカメラ2台に望遠レンズ、マクロレンズをカメラ専用リックに詰め込み、行脚していたあの頃。
今じゃなかなかその気になれない自分。「撮影に行くぞ!」って時でないかぎり、今では持ち出しはなかなかしなくなってきました。
 
結論から言って、不便なことが多すぎて出番がほとんどなくなってしまったわけです。
これは60歳過ぎたから・・・・と言い訳がましいですが・・・・あしからず。
 

一眼レフカメラの不便なこと

  1. 重い。
  2. 大きくてかさばる。
  3. 自撮りがしにくい、できない。
  4. 小さなショルダーバッグに入らない。
  5. 撮影姿がハデ
  6. 動画撮影可能カメラでも大きくて重く気楽くさがない
 
一眼レフカメラの良いところ
  1. 背景ボケ等パフォーマンスに優れている。
  2. レンズ交換ができる。
  3. 断然画像がきれい
 
一眼レフカメラのメリットはたくさんあるのはよ~く知っている。でもね。「ついでに持って行く」ができなくなってきたんです。
 
気楽に出かけたい時、ウインドショッピングに行きたい時、ちょっと散歩したい時、冠婚葬祭など一眼レフカメラはどうも苦手。
 
60歳過ぎると・・・・なのかもしれません。
 
だからと言ってスマフォでって思うけれど、一眼レフのメリットを知っている私とすると物足りない。そこで一眼レフカメラ機能あり、しかもビデオも撮れて、コンパクトってカメラが気になっていたのです。
 
先日、お値段が高かったですが、私の希望をかなえてくれる一眼レフカメラ機能があって、しかもビデオも撮れて、コンパクトなカメラ(コンデジ)を購入しました。
 

コンデジの良いところ

  1. 軽い
  2. 小さくてかさばらない
  3. 自撮りが気楽にできる
  4. 小さなショルダーバックに入る
  5. 撮影姿が目立たない(派手じゃない)
  6. 背景ボケなどパフォーマンスある静止画・動画が気楽に撮れる
 
とにかく、気楽に撮影ができなきゃ意味がないということにつきます。